ゆるゆる生活

楽しいことだけしてゆるく生きたい ( ノ゚Д゚)ヨッ!

逃げるは恥だが何もかもうまくいかない辛い時期に入ったので現実逃避することにした

何をやってもうまくいかないときは時々やってくる

最近何をやってもうまくいかず、どういう選択をすればいいのかも見えない状況が続いています。

どう動いたって、動かなくたって状況は改善されず、考えても辛くなるだけ。日々エネルギーが消耗していくのが体感できます。

こういうときは時々やってくるけど、今回はもしかしたら本当に終わりかもしれない。。うぅぅ。

ほとんどの原因は会社とその人間関係

僕の場合、うまくいかない原因はほとんどが会社であり、人間関係であり、コミュ障で大人な対応ができないことです。つらい。。

自分で種を蒔いてるんだから自業自得なんでしょうが、そんな風に自己中心的な行動や不自然な行動をしようと思ってしたことはありません。むしろ迷惑かけないように石橋を叩いて渡るような思いで生活してるのに!泣

波風立てないように頑張ってみても、コミュ障である以上、自動的にそれは相手に不信感を与えてしまい、僕にとって現実社会は攻略法のない無理ゲーになっています。

つまりは会社辞めたすぎて鬱

会社のルールとか、人間関係のマナーとか、そういうのが身についてないと社会ではやってけないんだなと思います。

だからといって、今から身につけようとしても無理。というか自分の性格を押し殺して、社会的に素晴らしいとされる人格を作り上げてまで会社で働きたくない。

社会に出る人はコミュニケーション能力が高くて、明るくて、やる気があって、元気で、話が面白くて、仕事に真面目で、空気が読める人が求められるそうなので、そうじゃない人はいらない模様です。無理ゲー。

考えれば考えるほどダメージを受ける

とはいえ僕はもういい歳なので、こういうときは大概自分の頭の中で考えすぎてて、本当はそこまで大したことじゃなかったりすることも学びました。

だから今回もできる限り怒りや不満や不安にフォーカスを当てないように生活して、楽しいことをできるだけ考えるようにしようと思います。

嫌なことを考える物理的な時間が長ければ長いほどストレスを感じる時間も長いから、それを忘れられるような楽しい時間を作ればいいんだと思うんですよね。

逃げるが勝ちってことですね。

こんなときは運やタイミングのせいにして現実逃避することにしてる

真面目に考える人ほど鬱になりやすいそうなので、スキルとしての鈍感さは最強なんじゃないかと思います。

だからこんなときは、嫌なことを思い出したら運やタイミングのせいにして、さっと楽しいことに頭を切り替えた方がいいに違いない。

今はゲームや小説の世界に逃げてます。ここまでは追ってこれまい。ふふふ。

ダメなら最後は会社辞めればいいと覚悟してる

結局はストレスを軽減させて、鬱にならないことが一番重要だと思うんですよね。

鬱になる人は真面目に嫌なことに時間を使ってダメージを受けてしまっているのかなと思うので、鬱になる前に逃げてしまうのもありだと思っています。

僕の場合はストレスの原因はほぼ会社なので、本当に無理だと思ったら辞めればいいやくらいに思っています。

逃げるは恥だか役に立つとは本当に言い得て妙かもしれませんね。

よし、逃げるぞー!!