ゆるゆる生活

楽しいことだけしてゆるく生きたい ( ノ゚Д゚)ヨッ!

暇人じゃない人はスケジュール埋まってて忙しくて楽しいの?暇人は自由で気楽で楽しいよ

僕は年がら年中暇人です。

趣味はあるので休日にただぼーっとしていることはないのですが、あらかじめ予定が決まっていることはほとんどありません。

待ち合わせとか開始時間とかルールが決まってるものが苦手なせいもあって、休日は予定がないことが一番だと思っています。

スケジュールが空っぽで自由に時間が使えるということに幸せを感じます。

仕事の時もそうで、なぜだかスケジュールが埋まっている状態はあんまり経験したことがありません。というか避けているのかも。。

忙しいという言葉も嫌いなので、「暇人です」と言うことにしていますが、大体の人は困惑して苦笑いしてきます。卑下しているわけじゃないのに。。

仕事の時も私生活でも忙しくしている人が素敵というのが一般的な感覚なんだと知り、普通に生きるのは大変なんだなと思いました。

忙しい人は尊敬される?

忙しい人 = やることがたくさんある人 = 人から頼られる人=信頼される人となっているから、忙しい人は人間として魅力的な人が多いのかもしれません。

あの人は大変で忙しいけど頑張っている。みんなのために頑張っている。なんていい人なんだ。みたいな。

もしくはやることがたくさんあるということは人より多くのことをやれる能力がある人という印象を与えるのかもしれません。

忙しい人で性格もいい人は助けてもらえることも多く、助けてあげたいと思う人も多くいます。

でも忙しい人は自分で時間をコントロールできていないのも事実です。

スケジュールが埋まっていると自慢できる?

スケジュールが埋まっている人の場合、その人に時間を割いてもらうことが難しくなるため、その人の時間の価値が高まります。

また、スケジュールが埋まっていると、友達もたくさんいて、人気者で、人から好かれる人であるというイメージがあります。

だからスケジュールが埋まっているかいないかがその人の人気度を測るバロメーターになっています。

この結果、予定がないとは言いたくない人が多くなり、仕事でもプライベートでも自分は人から好かれている人気者であるとみられようとスケジュールを埋めるようになります。

でも、そのスケジュールが全部楽しいものでしょうか?楽しいスケジュールだとしても、体力的につらいことだってあると思います。

人間は時間に意味をもたせたい

あとは生きている時間が限られているために、できるだけ時間を有効活用したいという思いも暇を嫌う理由だと思います。

だからゲームしたりテレビを見たりする時間は無駄と思って、なんとか時間を有効活用しようとします。

ただ、それが自分にとって本当に有意義な時間の使い方なのかどうかは、意外とわかりにくいものだと思います。

誰かから、「それはいい時間の使い方だ」と認めてもらえないと有意義な時間にならないとしたら、人生無駄にしてるかもしれません。

僕はゆるゆる生きていたいので、暇な時間が自分にとっての有意義な時間なわけで、暇な時間も捉え方によっては意味のある時間になります。

暇人はダメ人間でヒエラルキー最下位

暇人が残念な人という扱いを受けるのは以下の2つの要素を持っている言葉だからだと思います。

1、人望がないことを暗示している

2、時間を無駄使いしていることを意味する

暇人はネットで多くの時間を潰してるとか、ボーとしてるとか、なにも生み出してないとかそんな人対して使う言葉です。

でも、人間そんなにいつも何か意味のあることをして生きているわけではないし、意味のあることをして生きていかないといけないわけでもありません。

意味のある人生を生きているかどうかを考え始めると、これはいい、これはダメと時間に色をつけ始め、無駄な時間を排除しようとする傾向があります。

でも、究極的には自分は何のために生きているんだろうという答えのない問いをし始めて苦しむというばかばかしい事態に陥ってしまう可能性もあります。

人間が生きている意味や自分の存在価値なんてありません。あるとしてもそれは自分や他人がそう思ってるだけ。そんなのにこだわるだけ本当に時間の無駄です。

だから、暇人かどうかというよりは、楽しい時間が多い生活ができているかどうか、ということの方が大事な気がします。

楽しいことしてるかどうかが大事

忙しくてつらいならそれは時間の無駄使いだし、スケジュールいっぱいで人にも自慢できるけど本当は休みたいとか、矛盾でしかありません。

反対に暇だけど楽しいなら、それは時間のいい使い方だと思います。

究極的な生産性の向上は、楽しい時間を増やすことで、それは義務やルールから解放されることでもあると思います。

一般的にいいとされていることや、周りからどう思われるのかということにとらわれず、自分が楽しいと感じられることに時間を使うことが本当の時間の使い方なんじゃないでしょうか。

ゴロゴロしたり、テレビをみたり、ぼーっとしたり、何のスケジュールもなくゆっくり時間が流れていくような時間の使い方も幸せな時間の使い方だと思います。

だから僕は忙しい人達を見てもかわいそうだなとしか思わなくなりました。

もちろん楽しそうだったら羨ましく思うのですが。