読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆる生活

楽しいことだけしてゆるく生きたい ( ノ゚Д゚)ヨッ!

文章が下手でもアクセスが伸びなくてもブログを書いていこうと決めた

趣味 思ったこと 自由な生き方

僕はブログを書くたびに文章の才能がないなーと思います。

最近は毎日ブログを書くようになってきたので、毎日書いては文章の才能がないなーって思ってます。

今まで書いた文章と今書いてる文章の間で矛盾が起きてたり、何言ってるのかわからない文章の塊があったり。。

時間を使ってブログ書いては自分の文章力の無さに脱力する。面白い記事や役に立つ記事なんて全く書けないからアクセスだって伸びないです。

何やってんじゃーヽ(;▽;)ノ

って感じですが、それでもブログを書くモチベーションが出てきたので、そう思えている原因がなんなのか考えてみることにしました。

書くことが楽しいと思えるようになった

書いている時間が純粋に楽しくなりました。

前は文章書くのが嫌いだったし、そもそも書くことなんてないし、文章読むのも大嫌いでしたが、今は文章を書いている時間が苦にならなくなりました。

本を少しづつ読むようになってきたのも書くことに興味を持つきっかけになってるのかも。

あとはなかなか普段思ってても言うことができないことをアウトプットできるので、ブログで言いたいこと書いてストレス解消にもなってます。

書くことに夢中になっているとあっという間に時間が経ってしまうので、通勤時間の電車の中で書いてます。

自分のために書いている

誰かに読んでもらおうというよりも自分の思っていることをまとめておいて、後で読んだりとか、思考の整理に使おうと思ってます。

書いてると頭の中だけで考えているだけでは絶対にわからなかっただろう気づきが得られることが多いです。

特に悩みやイライラすることは書いてるとスッキリすることが多いので、ストレス解消にもいいのかも。

そしてもしそれが他の人にも役に立ったりすることがあったらいいなと思ってブログに公開しています。どやー。

書きたいことだけ書いている

誰かに何かを言われることもなく、アクセス数を気にすることもなく、日々思ったことを書いています。

ブログを書いてみようと思ったその日から書きたいことのストックは日々増えていて、何を書こうかと迷うことはほとんどありません。

書こうと思う内容は何気ない日常のなかからふっと思いつくので、それをメモして後でブログ記事にしています。

まとめ記事みたいなプロの人達が書くような整えられた記事はとてもじゃないけど書けないですが、まあ書きたいこと書いて楽しければブログ書いてもいいんじゃないのと思ってます。

本のような完璧さはいらないと思ってる

前はブログを書くには文章構成を考えて、有益な情報が盛り込まれているかどうかや質が高いかどうかを確認して、何度も読み返して、ミスやわかりにくいところがないかをくまなく探して、一晩寝かせて、さらに慎重に変な文章じゃないか読み返してから投稿してました。

でも一晩寝かせても平凡な記事は平凡な記事のままで、一晩経ったら面白くなってるようなことは一度もありませんでした。

今は超適当です。

ぽっと思いついたことを書いて、ぽんっと投稿ボタンを押しちゃえばいいんだなって思ってます。

レトルトカレーをレンチンする感覚でブログを書けばそんなに負担に感じることもないですよねー。

このブログはぽっと思いついたことをぽんっと投稿するだけの中身スカスカのブログです。

書いてしまうことで決心がつく

ブログに書いていることは自分がこうやっていきたいと思っていることも書いてますが、頭の中でただ思っているだけではなかなか実行できません。

そもそもこういう風にしたいと思ってもすぐに忘れてしまって、結局後で思い出してはこんなはずじゃなかったと思うことの繰り返しでした。

でも、書いてしまうと心理的に重さがでてきて、しかも何度でも読み返すことができるようになるので、実現させたいことを実行しやすくする効果があるように思います。

例えば悩まないようにするという記事を書いたら、あんなこと書いたのに実践できてないじゃんとか思ってもう一度記事を読み返したりします。

そうして再確認をできるようにしておくことで、生活の中で活かしていくことができるようになったような気がします。

この記事もなんでブログ書いてるんだっけって思った時に振り返るための記事ですね。

本当はもっと面白いことを書きたい

面白いことが書けるようになったらどんなに楽しいことか。。

文章下手である前に、面白い記事を書くバックボーンがありません。

文章は書いているとどんどん上手くなるらしいので、頑張って練習していきたいと思いますが、面白い内容はどうしたもんかな。。